ちょっとしたCG講座。しつはこういう感じで描いています的な(どんな
簡潔にさささーっと解説していきます。わかりづらいかと思われますが、ご、ご了承ください…!
ふーんこういう風に描いてんだ、とみてくれればそれで有り難いです。最後までどうぞおつき合いくださいませ…





>1:下書きですね。アナログの人はスキャンに取り込んで彩度調整をおこなったらこの地点と同じ状態ということで!
今回は何も考えず無心でガリゴリ。男か女か微妙なの。(いつものことです。





>2:色を乗せていきます。この時は影とか意識せずに、そのキャラの雰囲気というか合う配色をじゃんじゃか乗せるといいです。
下書き線からはみ出たりしてもあんまり気にしなくていいです。あとで修正できますんで。とりあえず、色、のせとけ、と。←




>3:色が決まったら光の位置設定を決めておきつつ、明るい色を乗せ立体感を強調していきます。軽く乗せる程度で^^




>4:そろそろ細部の描き込みです。キャラの強調させたい部分を濃く描いていきますよ。自分は特に目元を^^




>5:目以外でも目立たせたいところに強調色を乗せます。結構大事な作業なので全体を把握しつつ拡大して描き込みしていってください。
前レイヤーで描いた下書きの線画残っていると思いますので、スポイトで同系色を作りつつ、余分な線は塗りつぶしてしまいます。
消しゴムツールを使うと下書きで表現していた線画がガッと消えてしまい、自分の思っていた絵とだいぶ違った作品になりがちです。
なので、下書きは大事ですし自分の満足いくものにしてから着彩していくのがすごく大事だと思いますよ〜。




>6:この地点での全体図。影はついていても平面的な絵ですよね。次に更に明るい色を上乗せしてきます。




>7:上の画像と見比べてみたらわかると思いますが、頭のてっぺんや頬など、丸みを帯びているところはハイライトでふくらみを表現してます。
だけど、今まで明るい色を乗せてきたので今度は重量感がなくなってしまっています。個人的に色合いは上の画像の方が好きでした笑
なので、ここまで完成させたらあとはレイヤを全結合させ自分好みの色相彩度調整をおこなってみてくださいね!




>8:はい、これが完成作品です。結局描いてる途中で女にすることにしました笑 なので、色調は赤やら黄色の暖色系でまとめてあります。







最後までおつき合いくださってありがとうございましたー!
少しでもお役に立てたなら幸いです^^
2007/2/28 管理人:しつ

















広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット